前へ
次へ

派遣の特徴と登録面談の所要時間

アルバイトで働く為には、基本的には面接会場で色々自分の情報を伝える事になります。
人事担当者に口頭で情報を伝えるケースが多いです。
もちろん履歴書なども使いますが、短時間で情報を伝えなければなりません。
それだけに、若干工夫が必要です。
いかにして短時間で情報を伝えられるかを、ある程度考える必要があります。
ところが派遣の場合は、事前に情報を伝えることもできます。
この働き方の場合は、WEB登録できるからです。
WEB登録といっても、実際には事務所に訪問する必要はあります。
しかしWEBでデータを送信しておくと、事務所でのやり取りは短時間で済むケースが多いです。
データが送信済みなので、コーディネーターとしてもある程度情報を把握しているので、自分の職歴を伝えやすい一面もあります。
そもそも派遣の場合は、スタッフ登録で不採用になってしまう確率は極めて低いです。
情報も伝えやすいですし、アルバイトよりは面談しやすいケースも多いです。

Page Top