前へ
次へ

派遣という形態での働き方

派遣社員というのはまずそういう業者に登録をしてその自分のスキルに合わせて派遣先を見つけてもらうことになります。
そうした契約をすることになります。
正規雇用のような形に見えるかもしれないのですがあくまでディスパーチ先で働くということがメインであり、あくまでそれは正規雇用ではないということになります。
後から正規雇用になるというような契約でやるということがあったりするので実は一概にどのような派遣であるのか、ということはわからないということもあったりします。
特殊能力があるのであれば実は正規雇用などよりもかなり高い報酬で働くことができたりすることもありますから、これは実に良いこともあったりするわけです。
紹介予定とか特定とかそう呼ばれるタイプのものもあったりするのが本当に色々なものがあるということを理解しておきましょう。
基本的に一般事務のようなものでもないのであれば、少しでも待遇が良いところを自分で選ぶようなことにしておいたほうがよいでしょう。

Page Top